ブログ

  1. 48-07

    重要になってくるのがリノベーション

    マンション管理組合が短期間で正確には、「リノベーション委員会」を発足させ、その委員会がする事もあります(それぞれマンションによって、形態は変わってきますが)。

  2. 48-08

    相性も大切な要素

    コンサルとの合性はリノベーション工事の場合、とても重要。規模リノベーションコンサルタントとの合性を見極める手法に関してココでは、紹介をしてみたいと思います。

  3. 48-09

    建築学に改めたという経緯

    この明治時代に生まれた建築というコトバが現在まで使われていているのです。ですけど、家屋=住宅や多種多様な建物だけででではなく、もちろん法的には高層オフィスビルや工場などの大型な建物も「建築物」として扱われる。明治時代に英語のArchitectureの訳語としてつくられたもの。

  4. 48-10

    総合的な建築業者のゼネコン

    建設の中に、電気設備関連の「電設」という分野も入ってくる場合もあるのです。この「建設」は英語で「construction(コンストラクション)」と呼びますもの。「建築業」という業種では建築や土木に関係する設計・施工を行います。

ページ上部へ戻る